森麻呂の不思議な山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの大先輩宅を訪れて 宇都宮・古賀志山(フリークライミング)

<<   作成日時 : 2015/11/23 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

 更新が遅くなりました。週末3連休のうちの前半2日間は、宇都宮・古賀志山(フリークライミング)に行って来ました。これはクライミングも勿論目的の一つなのですが、我会の大会長宅を訪れるというのも、クライミング以上の目的でした。遠方に引っ越してしまった森麻呂にとっては、大会長宅を訪れるのは今回初めてです。憧れの大先輩である大会長のご自宅を訪問出来たので、森麻呂にとってはそれだけでも大満足でした。すみません!クライミングもですね。フリークライミング企画には余りこれまで参加してない森麻呂ですが、今回しつこくトライしてみて結構楽しめたので、もっとやってみたいと思っています。そもそもも下手なので、もっとトレーニングしないと・・。更にすみませんですが、クライミングに集中?していて、写真余り撮ってないです。写真少なめですが、ご勘弁を・・。

 日時:2015年11月21日(土)〜22日(日)
 場所:宇都宮・古賀志山(フリークライミング)
 メンバー:Nabetakeくん(L)、Shuくん、Watayukiさん、Kobさん、Gakuくん、ふーちゃん、Yamakenくん、森麻呂
  22日のみ:Masaさん

★11月21日(土)
 天気:晴れ時々曇り
 記録:不動滝エリアでクライミング(9:55〜14:00)

 現在、大阪在住のShuくんも参加することとなり、金曜日の21時までに森麻呂山荘の最寄り駅まで来て貰う事としました。然しながら、まあ予想通りと言えば、予想通りですが・・・、結局大遅刻で、到着したのは22時40分過ぎ。大幅に遅れて四日市を後にしました。御蔭で神奈川に到着したのは、3時頃。キャンプ場でテント泊でしたが、5時50分に起床でしたから、殆ど眠れなかったです。集合場所のH駅には、粗予定通りの6時半に到着。ここに到着予定のメンバーは直ぐに揃ったので、早速、宇都宮・古賀志山に向かいました。
 東北道と合流するまでの、圏央道のルートが全線開通したので、随分と距離、時間が短縮出来ました。それでも3連休の初日の朝なので、東北道は随分車多めでした(森麻呂は寝ていて、余りハッキリとは覚えてないんですけど・・)。森麻呂号は宇都宮・古賀志山の駐車場には9時過ぎに到着。ふーちゃんを乗せる為に回り道をしているKob号よりも先に到着しました。なので、森号の4名のみで、先に岩場に向かいました。15分程歩いて、古賀志山の不動滝エリアに到着しました。既に、左フェイスや中央フェイスは、多くのクライマーが取り付いていました。我々は、クライマーの居なかった右フェイスに向かいました。

 到着した不動滝右フェイス
画像


 右フェイスでは、先ずは一番簡単な新人クラックを各自登っています。この途中で、Kob号のメンバーも到着して、彼らは左奥フェイスに向かいました。森号のメンバーも、全員新人クラックを登った処で、左奥フェイスに向かいました。既に、一番簡単な3級ルートやクラックルートにトップロープをセットしてくれていたので、大変助かりました。我々もこれらを何度か登っています。その後は左フェイスに移りたかったですが、結局中々空かず、左奥フェイスで各自遊んでました。
 この日は大会長のご自宅にお邪魔しないといけないので、そこそこでクライミングは終了しています。14時頃には終了したので、未だ殆どのクライマーが残ったままでした。

 頑張るWatayukiさん
画像

 Shuくん、Fight!
画像

 闘魂のGakuくん
画像

 
 この後、Retire後に那須烏山市に居を構える大会長のご自宅へ向かいます。何だか色々迷走しながら、2時間近く掛かった後に、何とか大会長宅にたどり着きました。その後、最寄りの温泉へ向かいますが、ここでも大迷走を繰り返す始末で、ナビ役は何やってんだかという感じでしたが・・。
 その後は大会長宅に戻り、ここで大変御馳走になり、本当に有難う御座いました。ヒマラヤ8000m峰へ挑戦した経験もある、正にわれわれにとって憧れの人です。栃木に移ってからは、僅か3年で栃木百名山を制覇した事との事で、地元の新聞にも載ったそうで、相変わらず御元気で本当に素晴らしい生き方です。更にヨーロッパアルプスの思い出話等も大変興味深かったです。我会にとっては、最も重要であり、更に最も尊敬出来る大先輩である事には、全く変わりはないですね。これからも未熟な我々に、御指導、御鞭撻を宜しく御願いします!
 その後は、8名も居るので、公民館を借りてくれていて、こちらに移り、当然のように大宴会。森麻呂は、この日も、最後の方は何を話していたのか・・・、余り覚えてないんですけど・・。

★11月22日(日)
 天気:曇り
 記録:不動滝エリアでクライミング(8:15〜15:00)

 朝6時だったか?に起床。案の定、皆さん未だ酔いが残っているようでしたが、大会長宅でコーヒーを頂いた後に、大会長宅を後にしました。
 再び、古賀志山の駐車場には7時半過ぎに到着。この日のみ参加の、新入会員であり、森麻呂とは初対面になる、Masaさんが少し遅れて到着しました。森麻呂はMasaさんと初対面の挨拶済ませてから、岩場に向かいました。
 本日は、未だ早いだけあって、左フェイスを思う存分占領する事が出来ました。3本のロープを駆使して、それぞれ、各自のレベルに合わせて、各々クライミングを楽しんでいます。この日は時間もたっぷりあったので、思う存分楽しめたのではないかと思います。クライミングに関しては完全にトレーニング不足である森麻呂は、随分と水を開けられているのを確認出来ました。トレーニングしたい気持ちはあるのですが、時間も、パートナーも不足している現状では、中々厳しいものがあるのですけど・・・。最後の締めとして、Nabetakeくんと共に、初級のメンバーを連れて、右フェイスの新人クラックに向かいました。苦戦しながらも、何とか全員登れたのは素晴らしかったです。全員登った処で、既に15時前。ここで終了とし、現地を後にしました。

 リードするGakuくん
画像


 その後、帰宅前に折角ここまで来たので、宇都宮餃子の店へ。森麻呂は、宇都宮餃子を頂くのは、全く初めてなので、大変新鮮でした。そして、とっても美味しかったです。お腹も満たして、大満足のうちに帰宅の途に着きましたが、神奈川S市到着が19時過ぎ。その後、四日市に戻ったのが、23時過ぎでした。当然、大阪に向かう電車は既に無く、Shuくんは結局森麻呂山荘泊となりました。次の日の早朝、Shukんは6時48分発の電車乗って、大阪に戻って行きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの大先輩宅を訪れて 宇都宮・古賀志山(フリークライミング) 森麻呂の不思議な山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる