森麻呂の不思議な山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬山シーズンに向けての準備は万全! 丹沢・広沢寺(アイゼン岩トレーニング)

<<   作成日時 : 2015/12/20 20:58   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

 12/20(日)は、会の冬山合宿の最終準備会があり、これに参加する為に神奈川に戻る事となり、折角なので土曜日に広沢寺へのアイゼン岩トレーニングを計画しました。皆さん、アイゼンでの岩登りのコツを直ぐに覚えたようで、順調な仕上がりでした。これで冬山シーズンに向けての準備は万全ですね。アイゼントレは午前中で皆飽きてしまったので、午後はクライミングシューズに履き替えてのクライミングを楽しみました。皆思い思いのルートで、クライミング楽しんだようなので、計画して良かったです。トレーニングなので、備忘録として簡単にのみ記します。

 アイゼンとアックスで登るGakuくん
画像


 日時:2015年12月19日(土)
 場所:丹沢・広沢寺(アイゼン岩トレーニング)
 天気:晴れ
 メンバー:なべたけくん、Gakuくん、Yamakenくん、Shuくん、ふーちゃん、森麻呂(L)
 記録:広沢寺の弁天岩でアイゼン岩トレーニング(8:30〜17:00)

 前夜のうちに、大阪に住むShuくんが森麻呂山荘に到着。大凡4時間程度仮眠を取った後、朝4時には四日市を後にしました。最終的な全員集合は、広沢寺駐車場に8時。この少し前に、なべたけ号も含めて、全員時間を守って集合しました。その後、冬用登山靴やアイゼンで膨れたザックを背負い、弁天岩に向かいました。
 到着した弁天岩では、未だ1パーティーと単独者の方が、未だロープは張らずに、右側の方で屯しているだけでした。これはチャンスと、プレゼントファイブの右側の簡単なルートに2本トップロープをセットしました。先ずはここで、各自登山靴で登って貰いました。

 登山靴でのYamakenくんの登り
画像


 その後は愈々アイゼンを装着しての登り。前歯に立ち込んで登るコツを話しただけで、全員上手に登って行くのには吃驚させられました。

 アイゼン登りのShuくん
画像


 それにしても、Gakuくんは、アイゼンにたっぷり枯れ葉を付けたまま登ってました。周りのメンバーは笑ってましたが、本人は気にならないんですかね〜。

 取れば良いのに。枯れ葉まみれのGakuくんアイゼン
画像

 そして登るGakuくん
画像


 アイゼン岩トレ初体験のふーちゃんも、直ぐにコツを掴んだ様子でした。

 アイゼンで頑張るふーちゃん
画像


 その後は、先ずは手袋を付けて登り、次はオーバー手も付けて登り、また次はザックを背負って登り、と徐々に本番に近い状態にして、難易度を上げて行きました。Gakuくんはアックスでの登りも試してみました。

 懸垂下降のなべたけくん
画像


 ここまでで、丁度12時頃。一旦、昼飯休憩を取った後は、Gakuくんとなべたけくんの2名で、クラックルートを登りに行き、なべたけくんはアイゼンでの登りでした。そこで森麻呂はクライミングシューズに履き替え、中央ルートが空いたので、ここを1本登って懸垂で降りる事をやりました。先ずはShuくん、次はふーちゃんを連れて試してみました。2名共特に問題無くこなしてくれました。これをやっているうちに、他のメンバーは右側上部の難しいルートに向かってしまったので、森麻呂とふーちゃんで2ピッチで、中央ルートを頂上まで登ってみる事としました。ふーちゃんは、頂上までは初めてで、2ピッチ目上部のホールドの細かい所で少々苦戦しましたが、何とか登り切る事が出来ました。この後、2回懸垂で降りました。
 ここで我々は終了としましたが、他のパーティーが全員帰宅してしまった中でも、他のメンバーは未だ諦めきれずに挑戦を続けていました。それでも16時半前には終了しましたが、ロープの結ぶ目を解除せずにロープを回収するという大失態を犯して、ロープ回収するのに随分と時間をロスしていました(全くなにやってんだかと。こういう些細な事が、山行の成功/不成功を左右するという事を確り自覚して貰わないと)。その後、帰りの準備をしているうちに日は暮れて、とうとうヘッドランプでの帰宅となってしまいました。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アイゼン登りの時は前爪しか、使わないですので、全く気になりませんでしたー。
ホームでの岩登りはリラックスして登れるので楽しいですねー。
Gaku88
2015/12/21 08:45
Gakuくん、お立ち寄り有難う!
確かに気にならないのかもしれませんが、周りから見てて面白かったです。気にならないのは、ホームだから?ですかね。
森麻呂
2015/12/21 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬山シーズンに向けての準備は万全! 丹沢・広沢寺(アイゼン岩トレーニング) 森麻呂の不思議な山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる